カテゴリー「MTG」の163件の記事

2017/06/14

2017年6月13日 禁止制限告知

またまた、スタンダードで禁止カードですか・・・

↓《霊気池の驚異》が禁止カードの理由
http://mtg-jp.com/publicity/0019023/

これで、現在のスタンダードで禁止カードは・・・

《約束された終末、エムラクール》
《反射魔道士》
《密輸人の回転翼機》
《守護フェリダー》
《霊気池の驚異》

スタンダードでこんなに禁止カードが飛び交ったのは、何年ぶりだろう?

だから、アーティファクトブロックはあれほどやめとけと・・・(^^;

先日の4月にあんな事があったばかりなので、「は、8月までは禁止カードの追加は無いからぁ!」と言質を取らされる始末。うむむ。どうしたマジック!?

参考

4/24 禁止制限告知
http://mtg-jp.com/publicity/0018694/

4/27 禁止制限告知への追加
http://mtg-jp.com/publicity/0018702/

| | コメント (0)

2014/08/27

ブロック構造大変化

先日、Wotcよりブロック構造の変化について発表がありました。

詳しくは下記のUrlをご覧ください。

http://magic.wizards.com/ja/articles/archive/mm/ja_20140825

個人の感想。

Coreセットの消滅はCoreの構造があやふやになっていたので消滅はやむなし。
だって、再録カードだけだとカードの売り上げは上がらない!ってことで新規カードをそれなりに多く収録している関係で、結局はただの新規セットのような感じになっているし、そもそもスタンダードで使える期間が15ヶ月程度と一番短くなっていて、初心者向けといいながら初心者に優しくないカードセットとなっていると思うんですよね。

Coreセット消滅を前提とした1ブロック2セット構成は、環境の変化の高速を促しますので、MTGジャンキーバンザイな良い考えだと思います。

気になる点。

もう、新規参入者は手を出していはいけないゲームにMTGは昇華したもよう。

新規参入者に対して新規で買ったカードが最長で18ヶ月でスタンダード落ちになる修羅の道確定カードゲームを、胸張ってお勧めできるのか!?

ゲームとしては自分が今まで遊んできたゲームの中でも一番面白く、一番命を削ってきたゲームであると今でも思っていますが、初心者にこれ面白いよ!これ始めようよ!って自信を持ってお勧めできる商品なのか?と自問自答すると答えがすぐに出てこないんだよなぁ・・・(^^;

個人的には昔存在していた「クロニクル」的なカードセットの販売を希望!最近で言えば「モダンマスターズ」のようなカードセットですね。入手困難なカードを再び入手する手段があることが新規参入者に対するケアだとおもいます。

先日のGP神戸はモダンフォーマットで開催されました。参加人数も2000人を超える参加者で大いに盛り上がりましたし、決勝トーナメントの様子を見ていると非常に面白かったと思います。
でも、シングルカードで1枚1万円超えしちゃうようなカードが飛び交うフォーマットは新規参入者はどん引きじゃね?と思うんです。(なお、モダンフォーマットで一番需要があると思われるタルモゴイフというカードは1枚約3万円)

新規参入者が少ないカードゲームに明日はありません。昔に比べるとティーチングキャラバンなど販促活動は強化されていますが、そもそもの商品で新規参入者の敷居を低くすることを忘れちゃいけないと思います。

と言いながら、「オメーの言いたいことはとっくにわかっているわ!」とWotcの開発部が問題点を理解しているんじゃないかなと自分は期待しています。僕の取り越し苦労であればいいなぁ・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/23

GP神戸 レポート2

レポートの続きです。

神様がこれまでのMTGに対する活動に対してのご褒美として与えてくれたとしか思えないこのパック。もう、ドキドキです。

★1回戦:勝勝
席に着いたものの、実は僕のデッキは完成していません。というのも、まだ基本地形を確保していないのです。会場でスタッフが走り回って基本地形を配布していますが圧倒的に平地が足りない模様。てーか、自分の隣の人も土地待ち状態です。

そうしているうちに対戦者がジャッジと一緒に登場。聞けば、基本地形を捜し求めていてデッキ登録用紙をの提出時間に間に合わなくてゲーム敗北とのこと。・・・むごい。

個人的に言わさせていただくと、通常の状態だったらデッキ登録が間に合わなくてゲーム敗北は仕方ないと思いますが、今回のケースだとデッキ登録用紙提出時間に関しては、猶予があってもよかったのではと思います。まぁ、1時間以上押していたのでそんな余裕がなかったのかもしれませんが。

始まる直前に自分の席にも待望の平地が届いてデッキは完成。しかし、一度も廻していないんだけどなぁ・・・

さて、最初のゲームの先攻は最初のゲームを敗北したことになっている対戦者。緑白+青の雰囲気のデッキ。
相手の攻撃を《海墓の刈り取り/Reap the Seagraf(DKA)》のゾンビトークンや白黒の人間クリーチャーで消耗戦をしつつ耐えて、無形の美徳/Intangible Virtue(ISD)》と《月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch(ISD)》のバックアップを受けた《未練ある魂/Lingering Souls(DKA)》のトークンで逆転勝ち。

★2回戦:勝勝
第1ゲームは序盤に気持ちよく殴られて残り5点まで押し込められますが、《未練ある魂/Lingering Souls(DKA)》と《月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch(ISD)》、《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad(DKA)》で逆転勝ち。
第2ゲームは序盤から《未練ある魂/Lingering Souls(DKA)》と《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad(DKA)》を展開して圧勝。

★3回戦:勝勝
第1ゲームは《未練ある魂/Lingering Souls(DKA)》で4体のスピリットトークンを展開。次ターンに《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad(DKA)》降臨。一気に相手のライフを13点削って勝利。(1体のスピリットトークンに《木の杭/Wooden Stake(ISD)》付)
第2ゲームはも同じような展開で勝利。

★4回戦:勝勝
おそらく、レアパワーで蹂躙して勝ったと思います。疲れてあまり記憶が・・・・

気がつけば怒涛の4連勝!すげー!レアパワーってすげー!ホントに9連勝しちゃうかも!

でもね。

でもね。

自分は日曜日は仕事なので、どんなに勝っていても2日目は不参加確定です。ちょっと悔しい。何か言い訳して休み取れないかなぁ・・・と思っている自分がいました。

★5回戦:負負
席につこうとすると、隣の席のプレイヤーから声をかけられました。ん?森勝くん?髪の毛染めているからわかんなかった。(^^; そっか、僕もこんな席まで来てしまったのね。(^^;
さて。自分の対戦者の方はとにかく冷静な方でした。どんな事もしっかり考えてプレイ。第1ゲームは《不可視の忍び寄り/Invisible Stalker(ISD)》に《肉屋の包丁/Butcher's Cleaver(ISD)》がついてどうしようもなく負け。
第2ゲームは色がいきなり変わって緑主体のデッキに。消耗戦となるも相手の《ラムホルトの古老/Lambholt Elder(DKA)》に応対しているうちに、どんどん受け身のプレイをしてしまってミスをたくさん誘発。そりゃ勝てません。
途中、土地を2度置きしてしまってジャッジを呼ぶはめに。恥ずかしい・・・(^^;

★6回戦:勝負負
対戦者は中国系のお名前の方。聞けばマレーシアからのお出でになられた方だそうで。マレーシアだから英語は通じるし、おまけに彼が使っているカードは日本語版を使っているそうで。おぉ、よかった。
途中、相手のデッキをシャッフルしているときにトラブル。相手のスリーブを破いてしまって・・・ありゃりゃどうしよう。聞けば、スペアのスリーブも無いので全変えとのこと。ジャッジを呼んでスリーブの入れ替えを手伝ってもらうことに。ホンマすみません。
第1ゲームは相手が事故っているうちに《未練ある魂/Lingering Souls(DKA)》と《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad(DKA)》でサクサク終了。
第2ゲームはスピリットトークンが《片目のカカシ/One-Eyed Scarecrow(ISD)》の前に沈黙。第3ゲームは延長時間を使った熱いゲームとなりました。一進一退となったゲーム展開ですが、弱気になった自分がチャンプブロック用に《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad(DKA)》の能力で吸血鬼を産んだのが大間違い。チャンプブロックしたつもりが、相手の《野生の飢え/Wild Hunger(DKA)》のプレイで《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad(DKA)》がトン死。
それでも《未練ある魂/Lingering Souls(DKA)》からのトークン4体で攻撃を繰り返し、相手のライフを4点まで追い詰める所まで来ました。このまま4体で攻撃すれば勝てるけど、失敗すれば返しのターンでこっちが死亡。目をつぶってアタックしたら・・・

《押し潰す蔦/Crushing Vines(DKA)》!

聞けば、さっきのターンに引いたそうな・・・

良いゲームでした・・・嘘です。自分の阿呆プレイで価値を手放しただけです。先の《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad(DKA)》は吸血鬼を産むのではなく、さっさとエンブレムを使っていればあっさり勝っていたゲームでした。

あぁ、阿呆プレイ。ホント、受け身になると

あ、自分が使っていたマクロスのトレカのトークンに Oh!Macross! 興味を示していたところにちょっと共感。(^^;まるでダメダメです。

★7回戦:勝勝
さぁ、2敗の崖っぷち。ちなみに隣がナカシュー。おぉ、彼も崖っぷち。
第1ゲームは何も良い所なく負け。第2ゲームは消耗戦を《エルゴードの審問官/Elgaud Inquisitor(DKA)》が稼いだライフで消耗戦を制して、第3ゲームはまたまたレアパワーで相手を蹂躙。対戦者が対戦終わっても喋ってくれないくらいに落ち込んでしまったので非常に悪いことをしてしまった気分に。

★8回戦:勝負負
あれ?隣が梅さまです。ジャッジが2人並んでプレイしている姿を写メっているジャッジが数人。おい!
対戦者の方も梅さまのトーナメントの常連さんだそうで。第1ゲームはいつものレアパワー蹂躙ゲー。
第2ゲームは相手が取って、問題の第3ゲーム。ここで、伝説のプレイをしてしまいました。戦線が硬直した所で相手が《不浄なる者、ミケウス/Mikaeus, the Unhallowed(DKA)》をプレイ。自分も手札に《月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch(ISD)》を持っていて、レジェンドだから対消滅すると思ってX=0でプレイ。
白いミケウスさんと黒いミケウスさんは別人だそうですよ!プレィンズウォーカールールと勘違い!あぁァァァァ恥ずかしい・・・・
結果論で言うと普通に《月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch(ISD)》をプレイして全体強化に使っていたら普通に勝っていました。えぇ、勝っていました。

情けない・・・・

★9回戦:負負
散々阿呆プレイをしていたら、MTGの神様も見放すってもんです。2戦ともマリガンから土地事故のコンボで圧敗。

終わってみれば5勝4敗。特に後半戦にいたっては1勝4敗というダメっぷり。レアパワーでも強い人ばかりの後半戦では敵いませんでした。ホント、自分はMTG下手だなぁ・・・(泣)
とはいえ、久々に丸一日MTGを堪能しました。やっぱり、MTGは面白いなぁ!

★帰途について
トーナメントが終わった時点で22時。この時点で四国の高速道路は雪のためほぼ全滅。それどころか鳴門大橋も通行止めで四国上陸の手段は瀬戸大橋のみ。食事をした後、気合を入れて走り始めましたが、岡山の手前で3時に力尽きました。もうダメ。寝袋で車中泊。
次の日もやっぱり四国の高速道路は通行止めで、一般国道を使って高知に帰リついたのが朝10時半。もちろん、仕事に大遅刻でした。(^^;

また、どっかのトーナメントに参加したいなぁ・・・でも、次回はいつの日になるやら。(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/22

GP神戸レポート 1

GP神戸レポート

前の日に天気予報を見て前日入りをしたほうがいいのか?と考えたけど、無理に前日入りしても睡眠時間がほとんどなくなってしまうことを考えると、計画通りに当日の早朝出発ということで。朝の5時に高知を発てば神戸には8時くらいに到着予定。当日レジストに十分間に合う計算。23時に寝たら4時におきて5時間の睡眠が取れるはず。

・・・興奮して寝ることができないんですけど。

結局睡眠時間2時間ほどという状態で高知を出発。今回の同行者は天狗堂店長のしゅんちゃんと2008年四国最強位の妄想仙人さん。聞いたら、みんな寝不足だそうで。

GP神戸の会場はいつもの国際会議場。この会場に行くのも4回目くらい。途中大豊から池田間で雪が降ってきてちょっとビビリましたが、それ以外はまったく問題なくしっかり8時に神戸に到着。途中のコンビニでしっかり食料を確保し、会場地下の駐車場へさくさく駐車。もう慣れたもんです。

そういや、最初にこの会場に来たのはもう10年以上前なのね・・・

↓2001年GP神戸カバレッジ
http://www.wizards.com/sideboard/jparticle.asp?x=gpkob01/jpwelcome

さて、参加受付を済ませようと思ったら、これが長蛇の列。聞いたら当日受付が600人以上、前日受付を合わせて参加人数1100人を超えるGPとなりました。しっかり調べていないけど、おそらく日本のリミテッドでのイベントで最大のトーナメントになったのではないでしょうか?

予定表では9:30より本戦開始(席順発表)となってしましたが、当日受付の列の消化がそんなに早く終わるわけもなく、席順が発表されたのは10:20ごろ。こりゃ、23時までに終わるかが勝負ですね。

席に着いて周りの人と談笑。え?自分のBYEについて疑問がある?なるほど。すぐにスタッフに伝えてきてください。ほら、そこに列ができているでしょ?あれがBYEの修正依頼の列ですよ・・・とか、まるでスタッフのような応対。

・・・なんか、プレイヤー席に座っているのが不思議な感じ。(^^;

HJのオーストラリア人のジェームスさんの前説が始まりました・・・え?もうパックを剥くんですか?参加人数とか初日の回戦数とかは?(^^; ちょっとビビリました。

この人数ですので、基本土地をもらうのが大変だなぁと思ったら、スタッフが各テーブルに基本土地を置いて行ってくれました。ほほぉ、これは楽だ・・・

ん?

ん?

6人で各色10枚足らずって、足りなくなくない?

カード登録をして、さぁ、ここからおみくじタイム!

pass left and one more time・・・It is your packs!

いままでリミテッドのトーナメントで良いパックをもらった経験がなかっので、それほど期待することなく色分けしていたら・・・・

《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad(DKA)》がこんにちわ!
《月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch(ISD)》さんもいらっしゃい!

初めてGODレアを引きました!もう、顔がニヤニヤです。

他にも《未練ある魂/Lingering Souls(DKA)》《安らかに旅立つ者/Dearly Departed(ISD)》もあって白色は確定。緑と赤は横において、後は青と黒のカードの選択。

問題は除去が《猛火の松明/Blazing Torch(ISD)》くらいしかなく、後は《感覚の剥奪/Sensory Deprivation(ISD)》くらいしかないなぁ・・・クリーチャーの数で押すデッキにするとなると黒のほうがクリーチャーが多いので・・・ということで、白黒+青という構成にすることに。

あれ?欲しい基本土地土地がない。平地も沼も自分のテーブルでは売り切れです。

もう、この時点でデッキ構築時間残り5分とか言われてて、基本土地を手に入れるのは後回しにして大慌てでデッキを完成させてデッキに記入。

■クリーチャー 15枚
《月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch(ISD)》
《宿命の旅人/Doomed Traveler(ISD)》
《幽体の乗り手/Spectral Rider(ISD)》
《スレイベンの異端者/Thraben Heretic(DKA)》
《アヴァシン教の僧侶/Avacynian Priest(ISD)》
《戦墓の隊長/Diregraf Captain(DKA)》
《礼儀正しい識者/Civilized Scholar(ISD)》
《上座の聖戦士/Elder Cathar(ISD)》
《霧のニブリス/Niblis of the Mist(DKA)》
《村の食人者/Village Cannibals(ISD)》
《覚醒舞い/Wakedancer(DKA)》
《マルコフに選ばれし者/Chosen of Markov(DKA)》
《盲いたグール/Sightless Ghoul(DKA)》
《銀爪のグリフィン/Silverclaw Griffin(DKA)》
《安らかに旅立つ者/Dearly Departed(ISD)》
■インスタント&ソーサリー 3枚
《祭壇の刈り取り/Altar's Reap(ISD)》
《未練ある魂/Lingering Souls(DKA)》
《海墓の刈り取り/Reap the Seagraf(DKA)》
■エンチャント 2枚
《幽体の飛行/Spectral Flight(ISD)》
《無形の美徳/Intangible Virtue(ISD)》
■プレインズウォーカー 1枚
《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad(DKA)》
■アーティファクト 3枚
《旅行者の護符/Traveler's Amulet(ISD)》
《猛火の松明/Blazing Torch(ISD)》
《木の杭/Wooden Stake(ISD)》
■土地
《島/Island》×3
《沼/Swamp》×5
《平地/Plains》×6
《憑依された沼墓/Haunted Fengraf(DKA)》
《ゆらめく岩屋/Shimmering Grotto(ISD)》

・・・デッキ構築後に他の人に突っ込まれまくり。

入れてなかったパーツは・・・

《絞首台の守部/Gallows Warden(ISD)》
《エルゴードの審問官/Elgaud Inquisitor(DKA)》×2
《意思の詐話師/Beguiler of Wills(DKA)》

・・・みんなから「阿呆」「バカ」「死ね」「俺にこのパックくれ」と罵詈雑言をもらいつつ1回戦です。(^^;

・・・その2に続く

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/12/04

お断りします(MTG編)

ネットを徘徊していたら、こんなもん見つけました。ちょっとねた的には古いので、既に知っている方もいるかもしれませんが・・・(^^;

しかし、最後のほうは何でアーティなんだろうか?

あ、一般人の方にはこちらをどうぞ。こちらが元の歌です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/29

イニストラードはゴジックホラー

秋のカードセットのイニストラードのプレビューが始まりましたね。

両面印刷という驚きのメカニズムとか対抗色ランドとか色々発表されていますね。

自分がちょっと気になったのは世界観。

なるほど、ゴシックホラーが題材なんですね。

ふむふむ。

誤字脱字でほらぁ・・・・なんてことはないよね!?
(あぁ、上手いオチが思いつかない)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/07/23

今回も白青飛行

昨晩のFNMに参加してきました!M12ドラフトはこれで2回目。前回は2マナ2/1飛行のペガサスが主力の白青飛行デッキでしたが、今回は赤黒狂気をやってみたいなぁ・・・

1パック:平和な心、マナ流出、空回りのドレイク

やっぱり、白青一直線でした。(^^;

110723fnm

今回は嵐前線のペガサスは取れなかったものの、空回りのドレイク×3、グリフィンの乗り手、各グリフィン×3というブンブン飛行デッキ。サポートも平和な心×2、タッパー、ルーターと安定。

・・・デッキに入れたカードは全部コモンカードでした。(^^;

結果は2-1で3位に滑り込んで、順位取りのレアカードは緑タイタンゲット!

M12環境のドラフトは単純だから自分のレベルに丁度かも。MOに参戦してみようかしら?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/11

M12ドラフトやってみました!

昨日のプレリリーストーナメントで夜の部のブースタードラフトに参加してみました!

ちなみに今回は日本選手権出場の方もいるので、ピックの時間も計って行います。

ふと考えてみれば、自分はピックの時間をコールする事はあっても、その中でプレイする事はこれが最初!?

1パック目の初手!

Ygjw971d1y_jp

C4in6ybtny_jp

と迷って、空中浮遊。なんか、これで一発でゲーム決まっちゃう雰囲気あるじゃないですか!

と言い訳をしましたが、ピックの時間であわてて取っちゃったカードでした。最終的にデッキは白青+赤になったのですが、この空中浮遊はデッキに入りませんでした。だって白と青のクリーチャーって普通に飛んでます。(^^;

だいたい、初手からダブルシンボルのカードを取るってかなりリスキー。どう考えても火葬スタートですよね。

ちなみに2手目は・・・・

F798vw9v6m_jp

で、デッキを組んでいたら、さっきの清浄の名誉と思っていたカードは実は・・・・

Z89ty4ev7d_jp

でした。(^^;

あれ?

あれ?

俺ってアホ?

どうして、コモンとレアを見間違えるかなぁ・・・・

あ、でも勝ち越したから問題なし!(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/11

ソロモンドラフト

シールド戦で義理の弟に圧敗した自分は、キャンプ場でソロモンドラフトでリベンジです。

今回は黒緑のしっかりした感染デッキを作って、大人気なく圧勝しました。(^^;

キャンプから帰ってきて、実家でも再度ソロモンをプレイ。

今度は白青の金属術デッキを構築。相手のキーカードをカウンターで凌ぎつつ、ギリで勝ちを拾いました。いやぁ、相手には黒頂点とかスキジリスクとか入っていたのでホンマ危なかった。

あ、義理の弟が「カウンターは汚い!」と嘆いています。(^^;

何度もいいますが、大人気なくても義理とはいえ兄として威厳を見せつけてやりました!

でも、地元にMTGを扱っているお店もなく、当然トーナメントもない彼にプレイする場所としてMOの存在を教えてしまったので、1年後には余裕で負けてしまいそうな予感。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/06

妄想デッキ構築

先日ドラフトで感染デッキを作ってから、包囲戦解禁後のスタンダードで感染デッキはどうなんだろうか?と思いつつ、風邪でベットで寝こみつつデッキ製作を妄想。

・・・マーシュバイパー+炎の鞭コンボになったところで目が覚めました。

↓コンボ解説「ウィップバイパー」
http://p.tl/RIZ8

・・・僕って古い人間なんでしょうか?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧