カテゴリー「ゲーム 」の184件の記事

2018/06/20

牌の視認性が高くなれば覇王龍城はプレイしやすい・・・説 (^^;

思い立ったら吉日。友人を誘って「麻雀牌で覇王龍」をプレイ。
牌を積むのが面倒なことはオリジナルと変わりませんな。(^^;Img_3314
まずはオリジナルっぽく組んでみて・・・・
Img_3315
牌を拾って配置と。
屋根はミープルで代用してみました。(^^;
Img_3316
友人にさっさと終了トリガーを引かれて終了。
予想通り、牌の視認性は圧倒的に麻雀牌。ストレスが少なくなる分、取る順番で他のプレイヤーとの駆け引きに専念できます。(^^;
 
というわけで、「牌の視認性が高くなれば覇王龍城はプレイしやすい・・・」という検証はお終い。(^^;

| | コメント (0)

覇王龍城を麻雀牌でプレイするなら?

牌の視認性がイマイチだったので、早々に手放した「覇王龍城」。

特に黄色の牌が薄くて見えないとか、青、黒、桃の牌がもはや間違い探しレベル。

視認性が悪くてストレス溜まりまくり。

でも、ゲームシステムとかはそんなに悪くないよねぇと悶々としていました。
ひょっとして麻雀牌でプレイしてみれば、ストレスなく遊べるんじゃないか?と妄想。で、色々考えてみました。

覇王龍城と麻雀牌では牌の枚数が違います。

覇王龍城は・・・
通常牌(赤、黄、緑)6種、4枚づつで72枚。
特殊牌が(青、黒)4種、4枚づつで32枚。
貴重牌が(桃)3種、4枚づつで12枚。
牌の合計数は116枚。

麻雀牌は・・・
通常牌(萬子、筒子、索子)9種、4枚づつで108枚。
風牌(東南西北)4種、4枚づつで16枚。
三元牌(白發中)3種、4枚つづで12枚。
牌の合計数は136枚。

麻雀牌が枚数が多いし、オリジナルの覇王龍城では、ひっくり返した時の役は3種類。

これを妄想で次のように調整。

麻雀牌は全て使う。

ゲームのセットアップは覇王龍城に準拠。枚数が多いので、その余った牌は最下層を拡張して配置。

各プレイヤーのプレイヤーマットは覇王龍城に準拠。

牌の取り方は覇王龍城に準拠。

萬子、筒子、索子を建築素材として裏返す時に屋根は1つ建てる事ができるが、老頭牌(1と9)でトリガーして建築資材として裏返す時は、屋根を2枚建てることができる。

風牌を建築資材として裏返す時は屋根を2枚+勝ち点1点を得る。

三元牌を建築資材として裏返す時は屋根を2枚+勝ち点2点を得る。

拡張カードのルールは不採用。



と、ここまでは妄想でできたので、実際にプレイをしてみよう!(問題は対戦者かぁ・・・・)

| | コメント (0)

2018/04/26

#自分だけのアーケードゲームベスト20

#自分だけのアーケードゲームベスト20

Twitterでいいハッシュタグがあったので、自分もちょっとさらしてみます。(^^;
なるだけ、時系列順に並べてみます。
スペースインバーター ルナーレスキュー ディフェンダー スクランブル クレイジークライマー ジャングラー ニューラリーX ジッピーレース ポールポジションII TX-1 ゼビウス リブルラブル ギャプラス グラディウスII ファンタジーゾーン R-TYPE アウトラン アフターバーナーII 究極タイガー 斑鳩

シューティングゲーム率が高いなぁ。下手糞だけど。

あと、何気に「II」が多い。とはいえ、PART2ものは「グラII」だけで、他の「II」は続編というよりも改良版って感じですね。

一番お金を突っ込んだのは間違いなく「ポールポジションII」。あれは燃えたなぁ。(^^;

| | コメント (0)

2018/04/24

The Mind(ザ マインド)日本語ルール

協力ゲームのThe Mindの日本語ルールを作ってみました。

これはBoard Game Geekに掲載されていた英語版ルールを元に、分が説明しやすいように再構築をしたものです。もちろん、公式なものでもありません。
誤訳、脱字、だまされた!がっでーむ!と言われても責任をもてませんが、ご興味ある方はどうぞお使いください。(^^;

| | コメント (0)

Voodoo prince(ブードゥープリンス)日本語ルール

ライナー・クニツィアがトリックティキング!?と話題になったブードゥープリンスの日本語ルールを作ってみました。
製品版に入っている英語版を元に、自分が説明しやすいように再構築をしたものです。もちろん、公式なものでもありません。
製品版についているものに比べて、トリックの処理の例題を多く挙げていますので、ゲーム中起こることのほとんどを網羅してると・・・思いたいです。(^^;
誤訳、脱字、だまされた!がっでーむ!と言われても責任をもてませんが、ご興味ある方はどうぞお使いください。

Voodoo_prince.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2018/01/20

AZUL、転売ヤーのえじき

Photo_2

見事に転売ヤーの餌食になっちゃいました。(^^;

| | コメント (0)

2018/01/18

AZUL日本語版発売決定!

AZUL日本語版がホビージャパンより発表されました!昨年シュピールで発表されて人気のゲームでしたので、日本語版が出るだろうと思っていましたが、予想通りでましたね!

・・・6048円ですか。

アメリカ本国の定価が40ドルほどでしたので、日本語版もそのくらいのお値段かなぁと思っていたのですが、予想よりも1000円高かった!(^^;

でも、僕の中では宝石の煌き並みのポテンシャルがあるやりこみゲーだと思いますので、万人にお勧めですよ!

↓商品リンク
http://amzn.to/2DdOlWT

| | コメント (0)

2018/01/12

AZUL拡張ルール「ジョーカータイル」ルール

AZULのオプションタイルの「ジョーカータイル」のルールを簡単に訳してみました。

意訳ですので、ルールブックどおりの順ではありません。自分が判ればいい程度の訳です。(^^;

それでよければ、参考にどうぞ。

↓Plan B Games のジョーカータイルの販売サイト
https://www.planbgames.com/en/home/31-azul-joker-tiles.html

↓ジョーカータイル英語ルール
https://www.planbgames.com/en/index.php?controller=attachment&id_attachment=10

Azuljokertiles

準備
==
各色のタイルとジョーカータイルを入れ替える。
 プレイヤー数 2人・・・各色タイル1つとジョーカータイルを入れ替える。
   (ジョーカータイル使用数5つ)
 プレイヤー数 3-4人・・・各色タイル2つとジョーカータイルを入れ替える。
   (ジョーカータイル使用数10つ)

タイルの取得
======
自分のターンに通常のタイルの取り方以外に、ジョーカータイルを取得することができる。
その場合、同じ場所(ファクトリーorセンター)にあるジョーカータイルを全て取得する。
ジョーカータイルを取得した場合、加えてジョーカータイルを取得した場所にある他の色のタイルを取得しても良い。
(その場合、同じ場所にある同じ色のタイルを全て取得する)
取得したタイルと同じ場所にあったそれ以外のタイルは通常通りのルール通り、センターに置かれる。

タイルの置き方
========
取得したタイルは通常のルールどおり、全て同じパターンレーンに置かれる。
(置けないタイルはフロアレーンに置くことになる。)
1つのパターンレーンには「1つの色のタイル」又は「ジョーカータイルのみ」又は「1つの色のタイルとジョーカータイル」が置かれることになる。
壁にタイルを置くフェーズでは、ジョーカータイルはパターンレーンの一番右の端になるようにタイルを入れ替える。
通常ルールと同じく、1つのパターンレーンが全て埋まっている場合、パターンレーンの右の端のタイルを壁に置く。
その時に、1つのパターンレーンが全てジョーカータイルで埋められていた場合は、パターンレーンの右の端のジョーカータイルをそのラインの空いている場所に置く。
パターンレーンがジョーカータイルと他の色の混合の場合は、右の端のジョーカータイルをライン上のその色の場所に置く。

スコア
===
点数計算は通常通りのルールに従う。
ただし、ジョーカータイルは色のタイルとしては扱わない。
例えば、壁の全ての青タイル置くべき場所に4つの青タイルと1つのジョーカータイルを置いていた場合は、1つの色を全て埋めたことによるボーナス点の10点を得ることはない。

(2018/1/12 20:30版)

| | コメント (0)

2018/01/06

AZUL高騰?

先日、ヤフオクでポチったAZULですが・・・

AMAZONアメリカでのお値段は、

Azulu

99.9ドルということは、ざっくり11500円。

では、AMAZONドイツでは・・・

Azuld

85.55ユーロ。

軽く1万円超えてますな。(^^;

ちなみに、メーカーのオンラインショップでは39ドルで売っていたんですよ・・・(^^;

ちょっとしたら落ち着くと思うのですが、いやはやスゲーお値段。




| | コメント (0)

2018/01/04

Azulポチリました!

今年の初ポチリはAZUL!

61s2cjwdvll__sx425_

なんか、キラキラして鮮やかなパッケージ!

51i9rps74el__sx425_

この手触りのいいタイルを・・・

51osgor2tml__sx425_

綺麗に並べていくゲームですが、これがなかなか頭をぶんぶん使うゲームなので、脳汁が出まくっちゃいます。

Amazon USAで80ドルくらいだったので、輸入しちゃうと1万円コース。

むむむ。。。

あ、ヤフオクで即決8000円を発見!

・・・ポチリました!(^^;

発売元のWEBサイトで拡張タイルを発見しちゃったので、これもポチリました!

Azuljokertiles

早く来ないかなぁ・・・(^^;

| | コメント (0)

より以前の記事一覧