カテゴリー「ゲーム 」の172件の記事

2017/10/19

宝石の煌き攻略

先日、友人にまったく勝てなかったので、悔しいので勉強します。

『スプレンダー/宝石の煌き』の必勝戦術(1)(翻訳記事)

『スプレンダー/宝石の煌き』の必勝戦術(2)(翻訳記事)

| | コメント (0)

2017/10/11

ハーフパイント・ヒーローズの自作スコアシート

P_20171011_225709

・写真は左から箱、取り説、自作シート(上)、オリジナルシート(下)

先日購入したハーフパイント・ヒーローズですが、同梱のスコアシートの枚数が少ない!

というわけで、エクセルで適当に作っちゃいました。(^^;

A4サイズに4枚印刷されます。チョキチョキ切れば、ほぼオリジナルのスコアシートの大きさとなります。

これで、気兼ねなくガシガシ遊べます!(^^;

↓excelファイルです。
「HPH-SC.xls」をダウンロード

| | コメント (0)

2017/10/06

Raのインスト勉強中

Item_32


クニィツア3大競りゲーのRa。

大好きなんです。

先日は余り物を集めていたらいつの間にか「ナイル川」で勝っちゃいました!

P_20171001_175118

良いゲームなんだけどなんかインストが苦手なゲームなんですよね。

プレイできたから説明できるだろうと思ったら、箱開けた瞬間にアタマ真っ白。(^^;

複雑なゲームじゃないけど、説明しなくちゃいけない要素が案外多いのと、説明する順番がまだ消化できていません。

というわけで、Youtubeでゲームの紹介を見ながら勉強中です。

良いゲームなので、多くの人に遊んでもらいたい古典なので、インスト精進します!

| | コメント (0)

ハーフパイント・ヒーローズの紹介

Mockup2_orig

先月末に発売された「ハーフパイント・ヒーローズ」の紹介です。

テキサス・ホールデムポーカーをトリックテイキングしよう!というちょっとマニアックなカードゲームです。

試聴しての感想はトリックテイキングの要素は薄いのかなぁ・・・って感じでポーカー要素が強いようです。

テキサス・ホールデムのように配られた手札と共通カードの組み合わせで、何回ポーカーの役で勝てるかを予想。

で、勝った回数で勝ち点がもらえて、予想通り勝てていれば加えてボーナス点がもらえるシステム。で、これを10ラウンド行って勝ち点の多い人が勝ちとなるわけ。

ただ、5ラウンド回連続で自分の勝利数の予想が当たれば、その時点でゲームが終了して、勝者となります。

無駄に勝たなくてもいいんです。予想が当たれば!

既にポチっていますので、到着したら遊びましょう!

| | コメント (0)

2017/10/04

秋の期待はクィーンドミノ

今年のドイツゲーム大賞を受賞した「キングドミノ」。うちの嫁さんも大好きな軽めのゲームなんですけど、その世界観を共通する「クィーン・ドミノ」がこの冬発売を控えています。

で、日本での発売元のテンデイズゲームズのタナカさんが、クィーンドミノに関してのコメントしていますが・・・・

おやおや、普通の続編とか拡張とはではないようですね。

先日、Youtubeで「クィーンドミノ」の紹介がありましたのでご紹介。

なかなか箱がでかいですね!

掻い摘んでポイントを拾うと・・・

「続編ではない」

「単独でも遊べる中量級のゲーム」

「キングドミノと組み合わせて遊べる。その場合は8人まで一緒に遊べる。」

「キングドミノの2人ゲームで7×7モードが遊べたが、これは4人でキングドミノの7×7が遊べる。」

なるほど。キングドミノの拡張としても遊べるし、ゲームファン向けにもっと複雑な遊び方も提供しますよ!というなかなか欲張りなゲームのようですね。

しかし、なんともかんとも箱がでかい!(^^;

| | コメント (0)

2017/09/24

黒と赤

P_20170924_194811

これで12名まで捲りチキンレースを楽しむ事ができます。(^^;

現行版のスカルはどうしても絵柄が気に入らないんで、旧版の黒箱と赤箱を探していたんですよ。

しあわせ。(^^;

あ、そこ!

トランプで出来るジャンとか言わない!

この無駄に豪華なパネルを捲る事が重要なんです。(たぶん)

| | コメント (0)

2017/09/06

現在のボードゲームの棚

P_20170906_165241

棚を占領してくるボードゲーム達を、稼働率の低いゲームを押入れに引っ込めてお気に入りだけを整理して並べてみた。

うーん、見ているだけでニヤニヤが止まりません。

はっ!

嫁の目が三角です。(^^;

| | コメント (0)

「ごいた」で遊ぼう

P_20170829_214157

先週大阪で覚えた「ごいた」ですが、シンプルのゲームの中に凝縮された駆け引きとチームメイトとの連携プレイが面白くて、なにか解説してるサイトないかなと放浪してたら見つけました!

その1.ルールの理解

まずは簡単なルール説明として「あそびのくら」より

石川県の伝統ゲーム・ごいたって知ってる? ~そのルールとゲームの流れ~
http://asobinokura.diary.to/archives/1013255568.html

その2.攻略法

ルールを覚えた?勝ちたい!と思ったら、「あそびばこ」の記事が参考になると思います。

ごいたの基本的な戦い方を知ろう!①
http://katasumatsuri.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

ごいたの基本的な戦い方を知ろう!②
http://katasumatsuri.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

ごいたの基本的な戦い方を知ろう!③
http://katasumatsuri.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

ごいたの基本的な戦い方を知ろう!④
http://katasumatsuri.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

ルール、セオリー、約束ごとの話
http://katasumatsuri.blog.fc2.com/blog-entry-9.htm

その3.いろんな人と遊びたい!

大阪では「能登ごいた保存会☖大阪支部」の方々が、いろんなイベントスペースで活発に普及活動をされています。Twitterでチェック!

能登ごいた保存会☖大阪支部のTwitter
https://twitter.com/goitaosa

自分も仕事の出張ついでにふらっと寄ったボードゲームカフェで遊ばさせていただき、ボヤっとしか理解できていなかった「ごいた」がしっかり理解できました!

その4.遊びたいから手に入れたい!

カード版の「ごいた」

1

いま、一番手に入りやすいのはカード版の「ごいた」です。これはamazonでも買えます。

普通の小箱系のカードゲームと同じ大きさなので、持ち運びに便利です。

竹製の「ごいた」の駒

Nekomadoshop_v029_1

でも、もともと「ごいた」は竹製のコマで遊ばれていました。あの「パシィッ!」という打音に魅せられる人も多いでしょうけど・・・これが手に入らないんだな!(^^;
おまけに中々のお値段がします。(1万円オーバー)

「ねこまどshop」で取り扱っていたようですけど、現在は品切れ中。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/nekomadoshop/v029.html

・三角ごいた

Img_3665

竹製じゃないけど、木製で比較的お手軽価格のものとして、春のゲームマーケットで販売された「三角ごいた」があります。ちょっと、いまは入手困難ですけど、継続して生産販売されるものと思います。同人ゲームの通販サイトをチェックチェック!

・・・まぁ、すぐに手に入るのはカード版だけのようですね。(^^;

カード版でもやることは同じなので、楽しさは同じ!機会があったら遊んでみましょう!

| | コメント (0)

2017/08/29

Ra(ラー)は神を崇める神のゲームでクニィツアは神。

P_20170826_205202

先日はクニッニア3大競りゲーの「Ra」を岡山のボードゲームカフェの猫の地球儀さんで堪能。

正直、インストの時点で「わけわからん」でしたが、ゲームをプレイすると最初のラウンド終了時にはあっさりルールは理解できました。

一言でいうと「不自由な競りでドラフトをする」

というイメージかな。

ゲームシステムが理解できると、競り開始のタイミングと入札額の決定の駆け引きに脳味噌沸騰ですよ。

このルールを考えついたクニィツアはマジ天才。

ため息しか出ません。(^^;

僕の中でやりこみたいゲームリストに入っちゃいました!

| | コメント (0)

2017/08/18

8/16に遊んだボードゲーム

P_20170816_153708

先日、友人と1日ボードゲームを遊び倒しました!で、遊んだゲームのご紹介。
(山手線SPEED以外は画像をクリックするとamazonの商品ページにジャンプします。)

★ センチェリー スパイスロード
==============

デッキ構築+リソース拡大再生産型のゲーム。ルールは簡単なんですけど、いろいろ考えることが多くて、勝つためにはホンマ難しい!漫然とプレイしていると絶対勝てないゲームです。トホホ。(要するに最下位でした)

★ ジャンクアート
========

キャッチザムーンやキャプテンリノの様に、いろんなパーツを崩れないように組み合わせて高く高く積み上げていくゲームです。この日本語版は本家の廉価版のプラスチックバージョンをベースにしています。
プラスチックの素材のためか、いろんなパーツがちょっと曲がっているのが、味でもありがっかりポイント?
勝ち点のルールがちょいと納得いけないところがありますが、パーツをガチャガチャ組み上げていく楽しさは絶品ですね!

Hhpk65nobjlw3ezdko7ef2mrtq_ze008sqs

★ 山手線SPEED (販売サイト
==============

トランプのスピードを山手線の駅名でやっちゃったゲームです。例えば「東京」の隣は「神田」か「有楽町」が出せます。
特殊ルールとして、山手線だけでなくて他の路線を乗り換えていくことも可能です。なので、「東京から中央線で新宿」なんてことができちゃいます。
地方民が勝てるわけないゲームなんですけど、実は京浜東北線が山手線と併走していることに気がつけば、詰まることも少ないですよ。

★ ウボンゴ 3-D
=========

テトリス状のいろんなブロックを組み合わせて、指定された形に組み上げるパズルゲーム。元々は平面タイルを使ったタイプのゲームですが、そのバージョンアップ版といえます。
なので、難易度は高くなっていて、見た目子供向けのパズルゲームと思いきや、なんのなんの、大の大人がウンウン唸ること必至のパズルゲームですよ!

★ インカの黄金
========

実際にプレイしたのはこの「インカの黄金」の元ゲーの「ダイヤモンド」です。ゲーム内容は両方とも同じですが、ダイヤモンドの方がコンポーネンツが豪華です。(でも入手困難)
ゲームの内容はチキンレース。危険を察知して適度なところで引き返すことが肝要なゲームなんです。
引き際を知らない自分は5ラウンド中4ラウンド死亡。もちろんゲームはぶっちの最下位。(^^;

★ メディッチ
=====

クニツィアの3大競りゲーの一つのメディッチ。前々からやってみたかったゲームでした。勝ち点を得る方法としては、競り落とした商品の単純に商品価値を競うステージと、それまでに競り落とした商品のシェアによって勝ち点を得るステージとあり、どの商材をうまく競り落とすことができるかがカギとなります。
いやぁ、思う存分競りを楽しめましたよ!さっそくポチリました!(^^;
できることなら、これはポーカーチップを使って遊びたいゲームですね。ゲームがくるのが楽しみです。(^^)v

★ 最後に
=====

盆休みの最後の日を、思う存分遊び倒しました!いやぁ、満足満足。(^^)v

あ・・・嫁の目が三角です。(^^;

| | コメント (0)

より以前の記事一覧