« まさかのダイナミックシールド顔のコルトプラス | トップページ | 既に映画じゃん。 »

2017/06/24

6/24 広島(雨天ノーゲーム)阪神  4回裏の時点で勝ち越すもノーゲーム

D_10311142

小雨の降る中薮田と能見の先発で始まったこの試合。

雨のせいか、両投手ともピリっとせずにお互いに序盤から点の取り合いとなりシーソーゲームに。

4回に押し出しなどでカープが2点勝ち越ししたところで雨天中断。

で、1時間後にノーゲームが決定。

・・・試合中止でよかった。ありゃぁ試合やっちゃぁいけないコンディションでしょ。

勝ち越しの押し出しだって、本当は菊池は三球三振のはずなのを、審判の誤審でボール判定となってからの押し出しになったのだし。

ノーゲームでよかった。気分的に。

カープ側としては試合勝っているし、試合を続行したかったのでしょうけど、ありゃぁ無理。選手のことをもうチョイ考えましょうよ。えぇ。

で、ノーゲームになった場合のお楽しみパフォーマンスは・・・

D_10311535

新井!?

・・・体が細いし。

だれ?

D_10311534

上本でした。(^^;

ゲームの中での収穫は西川。左投手の能見が先発なのにスタメン出場を果たし、ワンバンのフォークを技ありヒットにするなど活躍。これから楽しみの選手になってきましたね!

降雨ノーゲームでも…鯉“勝ち”ある手応え 下位打線からチャンスメーク

広島が四回に勝ち越すも降雨中断 試合成立の五回を前に

上本。得意のパフォーマンスで雨天中止のモヤモヤを晴らす?

広島 先発の薮田が反省 「狙ったところに投げられなかった」

|

« まさかのダイナミックシールド顔のコルトプラス | トップページ | 既に映画じゃん。 »

カープ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさかのダイナミックシールド顔のコルトプラス | トップページ | 既に映画じゃん。 »