« 喜田剛がトレード | トップページ | ipadを広島弁で熱弁 »

2010/05/17

投壊、ベンチ崩壊

絶賛投壊中の広島カープですが、ベンチワークも崩壊しているようです。

これまで投手起用を任されてきた大野ヘッドコーチは、「監督に交代の判断を下させてしまったのが一番よくない。情けない」と渋い顔。「もう一度チャンスを与えたい、とは言えないよね」
(記事より抜粋)
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cs201005160293.html

監督とヘッドコーチ兼投手コーチの大野コーチとの間にすきま風が感じられるコメントです。これじゃぁ、戦えない。

これまで、投壊したときの野村監督のコメントで気になることは、選手を責めるコメントが多いこと。たまには新聞上で選手に発奮を促すコメントであればいいんですが、で、失敗すると2軍行き。

おまけに、ベンチでの野村監督の表情はいつも暗い。もっと喜怒哀楽を表に出せばいいのに。これじゃぁ、なおさら選手が萎縮してしまうと思うのですが。

なお、今日でこの今井も小松に続いて2軍落ちです。ますます先発陣がいなくなりました。おそらく、野村監督の頭の中のローテーションは、マエケン-雨-雨-雨-マケエンなのでしょう。

ホンマむり。

|

« 喜田剛がトレード | トップページ | ipadを広島弁で熱弁 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33916/48380386

この記事へのトラックバック一覧です: 投壊、ベンチ崩壊:

« 喜田剛がトレード | トップページ | ipadを広島弁で熱弁 »