« 類は類を呼ぶ | トップページ | 戦いは数だよ »

2009/08/16

高校野球よりひどい守備

昨日の横浜-広島戦の8回裏の横浜の攻撃での広島の守備。いや、ひどかった。

三本間で挟殺プレイで暴投

横浜の2ランスクイズをきれいに決められる

それまでそれなりに緊迫した良い試合だったのですよ。

しかし、8回表のとあるプレイで緊張の糸が切れたんでしょうね。

四球で出塁した広瀬に代わって代走で末永を投入したものの、左ピッチャーのけん制であえ無く頓死。

おそらく盗塁かエンドランのサインが出ていたんでしょうけど、それバレバレでしょ!相手は左ピッチャーだったらか、末永の動きは丸見えなわけで。
奇策は珠にやるから奇策なわけで、相手にばれている状態で仕掛けると成功するわきゃぁ無いんですよ。

最近、打撃が好調だからといって、やることが雑になってません?で、その結果が裏の守備につながったんですよ。

いつから、カープの野球はこんなに雑になったんでしょう?

僕はそんな野球をカープに求めてませんけど。

え?僕の理想的なカープの野球?

初回にヒット、盗塁、送りバント、外野フライで1点入れて、継投リレーで相手を零封する野球ですが?

・・・毎回このパターンだったら、客入らなさそうだけど。(^^;

|

« 類は類を呼ぶ | トップページ | 戦いは数だよ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33916/45940774

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球よりひどい守備:

« 類は類を呼ぶ | トップページ | 戦いは数だよ »