« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の記事

2009/02/22

ストリートファイター修行中

前から楽しみしていたXBOXのストリートファイターIV。楽しみはなんといってもネット対戦。噂どおり、タイムラグも無くさくさく遊べますよ!アーケードモードを遊びながら対戦待ちもできるので、よくありがちな「対戦待ちが暇で暇で・・・」ということもありません。

また、自分の実力にあった対戦相手をマッチングしてくれるとのこと。確かにずっとやっていますが、圧倒的にボコったりボコられずの対戦を続けています。

その目安となるのがBPというもの。0点から始まって、勝てば増加、負ければ減少します。

・・・僕は増えて減って減って増えて減って減って減ってという流れなので、ずーっと「0」のままですけど。(^^;

今日も自分よりも弱いやつに会いにネットの旅に出ています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/10

XBOXでMTG

↓Magic The Gathering Duels of the Planeswalkers
http://www.xbox-news.com/e6131.html?PHPSESSID=28sae84strpemd4ok88ecgn181

春にXboxとPCでMTGが遊べるそうです。

この第一報を聞いたときはアクションゲームかな?と思ったのですが、実際にはまともにカードゲームのようです。

デモ画面を見る限り10版をベースっぽいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/06

責任転嫁

昨年の10月に新調したPCがどうにも調子悪くて買ったいつものPC屋さんに入院。

何をしても重いんですよ。Ieなんて固まりまくり。それも単純に「反応なし」の固まり方ではなくてめっちゃ遅くなるんですよ。それ以外にも日本語変換も固まりまくり。

そのうち、起動さえも怪しくなってきたんで「HDDの不良」じゃないかと疑っての入院です。

修理部門のスタッフがうちのPCを見て一言。

「電源が怪しい」

で、電源を入れ替えてみると今までの不調がうそのようにサクサクマシンに大変身。

そのスタッフ曰く、

「この電源は不良品の率が高い電源なんで、自分は人には絶対勧めないんですが、何でこんな電源を選んだんです?」って聞くんで、自分が答えたわけですよ。

「いや、この店の店長さんが選んでくれたんだけど」

その後、そのスタッフと店長さんでひと悶着あったとか無かったとか。(^^;

今回のトラブルとは直接関係ないのですが、自分のデスクトップはクラシックモード(WIN2000ぽい感じ)の画面にしていたんですが、これも重たくしている要因だとか。

なんでも、VistaのPCでグラフィックのチップが優秀なタイプだったら、エアロモードをオンにして画像処理をグラフィックチップに任せたほうがマシンが軽くなるそうで。これはエアロを使わないと画像の処理を全てCPUが扱うことになるのが原因だとか。

ちょっとだけ、勉強になりました。

え?駄目っぽい電源は返品不可ですか?あ、箱がないから?はぁ、そうですか。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待った!

↓逆転裁判が宝塚で上演
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090205-00000540-san-ent

・・・その舞台化はちょっと無理がありそうだけど、怖いもの見たさで見てみたくなくなくない?

終演時には「異議有り!」とか言っちゃいそうな気がするけど。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/05

パリダカ撤退

↓三菱がパリダカ撤退のニュース
http://www.nikkansports.com/sports/motor/news/p-sp-tp2-20090205-457453.html

今年のパリダカはほとんど報道が無かったとか、いやいや、そもそも今年のはパリダカでは無かった・・・とか、突込みどころ満載なのですが。

既に広告媒体としては新鮮さを失っていたのですが、単純に競技としてみた場合、ここ数年の覇者三菱と挑戦者VWやBMWとの戦いは見所があって個人的に注目のイベントでした。

でも、王者から転落から即座に撤退って・・・・

かっこ悪っ(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同級生

休日だった昨日、突然携帯電話に同級生から電話があった。

こいつから電話があったのは、ほぼ1年ぶりだなと思いつつ電話を取ったところ彼の口から出てきたのは、高校時代にこの電話の主を含めて一緒につるんでいた同級生の死のことであった。

何でも、昨日の新聞の葬儀広告に同級生と同姓同名の葬儀のことが掲載されていたらしい。そして、その掲載された住所は彼の実家と一致する。おそらく間違いないであろう。

先日、職場の飲み会で「9232さんの知り合いの○×さん(亡くなった彼ではない)ってどのくらいの歳の人?おっさん?」と聞かれて、「いやいや、おっさんじゃないよ。俺と同じくらいの歳だよ」と答えて「十分おっさんじゃないですか!」と突っ込みを入れられたことを思い出した。

そっか、そこまで身近に「死」がやってきている歳になったんだ。

今年で44歳ってそんな歳なんですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »