« XBOXでHDムービー再生可能 | トップページ | 将棋ソフトがここまできた »

2008/05/05

聖火リレーのニュースで

長野での聖火リレー直後はマスメディアは肯定的なニュースばかり取り上げており、ミョウな違和感を感じていましたが、産経新聞の記事でこんなのを見つけました。

長野聖火リレー その裏で起きていた出来事 中国人による事件が多発
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080504/plc0805042153007-n1.htm

長野聖火リレーの舞台裏 警察の予想超える4000人 暴徒化恐れ刺激避ける
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080504/plc0805042202008-n1.htm

NOといえない政府って、悲しいですね。

今回の問題のキーワードは「ナショナリズム」。

ナショナリズムはどこの国の人も持っているでしょうけど、中国人のナショナリズムには恐怖さえ感じます。中国はこの「ナショナリズム」をキーワードに国民を鼓舞してきましたが、少々やりすぎです。

この「ナショナリズム」の行き着く先は戦争です。第2次世界大戦前の日本やドイツと印象が被ります。ホンマ怖いです。

|

« XBOXでHDムービー再生可能 | トップページ | 将棋ソフトがここまできた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

まあ日本がナショナリズムと軍部によるゴリ押しがきつかったのは、戦前より戦中のほうが激しかったわけでw
そもそもハルノートみたいなもん押し付けられて戦争にならないわけがない!ってのは当のコーデル・ハル自身が言ってるわけですしw

投稿: 農家の人 | 2008/05/06 03:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33916/41101782

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火リレーのニュースで:

« XBOXでHDムービー再生可能 | トップページ | 将棋ソフトがここまできた »