« 新聞の行間から | トップページ | ケロロでハッスル »

2007/08/15

ゲームの古典「スタートレック」

BS2でスタートレックを放送していました。

個人的にスタートレックと聞くと思い出すゲームがあります。

その名も「スタートレック」。(そのまんまです)

テキストベースのゲームでBASICが搭載されたマシンによく移植されていました。

内容は決められた時間内にクリンゴン艦隊を全滅させるという内容。武器は光子魚雷とフェイザー砲の2つ。光子魚雷は強力ですが照準を合わせる必要があり少々扱いにくい武器。一方フェイザー砲は照準を合わせる必要がなく、おまけに複数の敵に同時にダメージを与えることができます。ただし、エネルギー消費量が大きいのが欠点。

よく自分のPCを手に入れるまではパソコンショップのTRS-80とかTK80-BSで遊んでましたっけ。

気になったら、探索の旅です。ググってみたらあっさり見つかりました。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/dos/game/se010221.html

簡単モードは初プレイであっさりクリアですが、難しいモードは相手が固かったり障害物が多かったりしてなかなか骨が折れます。

さ、今日3回目のプレイに挑戦です。(^^;

|

« 新聞の行間から | トップページ | ケロロでハッスル »

ゲーム 」カテゴリの記事

コメント

その昔、学校のメインフレームでFORTRAN言語のプログラムを打ち込んで、コンソールタイプライタでやってました。ロングレンジセンサとかショートレンジセンサとか。
もう25年くらい前の話かな。。。
何もかも懐かしい。(ヤマト世代)

投稿: おやかた | 2007/08/16 02:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33916/16123754

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームの古典「スタートレック」:

« 新聞の行間から | トップページ | ケロロでハッスル »